Memorandum

New version Kouhei's Homepage

宇宙戦艦ヤマト

東京出張中は品川のプリンスホテル(素泊まり6800円)に泊まり
時間があったのでレイトで映画を見た
レイト値段が1200円で宿泊者割引がさらに200円ついて
1000円で映画が見れた♪
(しかし品プリはネット接続に約1000円とられる(泣))

見たのは見ようかどうか迷っていた宇宙戦艦ヤマトの実写版
アニメは好きで全作品見ています。

映像はまあ、頑張ってる方だと思うんですよ
ヤマト建造中とかの絵は新しいスタートレックに影響されているような気がしました
敵の宇宙船もそうかな、たぶん全体的にもかな・・・・・

話は全部先がわかります。実写版のオリジナルプロットになってるんだけれど
アニメのいいとこ取りなので完全に先が読めます。読んだとおりになります。

古代と雪は途中で恋仲になるのですが
全体的に経過時間が短く感じるので
(4泊5日ぐらいでイスカンダル行って帰ってきました。てな感じがする)
最初から恋人の方が話がすんなりしてて納得できたのにと思いましたね。

配役は古代だけが駄目ですね、個人的な感想です。
「武士の一分」のキムタクは良かったので
脚本の問題かもしれません。

波動砲発射などのシーケンスとかアニメそのままだったり
名台詞とかそのまま出るのでそういったのを楽しみたいなら
1000円ならぎりぎり見ても良いかもしれません。


Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー