Memorandum

New version Kouhei's Homepage

今週のアセットアロケーション

2001年にランサー競技の優勝賞金を手にしたことから31歳から
株式投資(当初は投機)をはじめました。

この頃は株だけじゃなくて投資信託も取り入れてます。
今はアセットアロケーションと言って
日本株、外国株、日本債権、外国債券などのへの資産の配分を考えることが
重要だと考えられてます。

だんだん私の投資スタイルも変化し、最近では個別の株を選ぶのは
至難の技であり、それをやるのは投機(ギャンブル)
になることを実感したので
預貯金と主要インデックスに連動する投資信託と
ETFによってアセットアロケーション
を組むスタイルに変えてきました。

主要インデックスと言うのはTOPIXとか日経平均とか
海外の株式市場に関する同様の指標のことです。
金融商品としてインデックスに連動する投資信託
とかETFが売られています。

ETFとは厳密さをすてて説明すると証券市場に上場されている
投資信託であり証券市場が開いているときは
いつでも売買できます。
ちなみに、普通の投資信託は注文して引き渡されるまで
多少時間がかかります。

資産配分(アセットアロケーション)としては
1.預貯金  40%
2.日本株式 20%
3.外国株式 20%
4.外国債券 20%
とするつもりですが未だ検討中です。

そして、1年ごとにリバランスを図りたいと思います。
リバランスとは、当初に決めた資産配分は経済情勢による
それぞれの資産の価値の変動によってバランスが崩れますので
崩れたバランスを価値の大きくなったものを売却して
価値の下がったものを補充して、バランスを元に戻すことを言います。

さて、自分の資産設計の勉強のため記録をつけたいです。
いつも挫折するのですが、ここで、やると宣言することで
継続的に記録していければと思っております。

記録としては
1.総資産評価:本日1月17日現在の金融資産を100として記録
2.資産配分
以上の2項目をつけていこうと思います。

●総資産評価
100

●資産配分

前述の配分になっていませんが、経済状況など見ながらタイミングを見計らって
整えていく予定です。

Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー