Memorandum

New version Kouhei's Homepage

間違い発見

set_psw(0x0100);//割り込み許可

この0x0100は
0x00010000
の間違いでした

注意不足でした

さて,次はUSB接続でマイコンにたまったデータをどう渡すかを検討
ルネサスのRXのサンプルコードとかインタフェースの記事のサンプル
(どちらもほぼ同じ物)は大きすぎて把握するのが大変そう

とりあえずトラ技2010年1月号を読んで少しお勉強中

それ以外に仕事が山ほどあるし
出張も山ほどあるし

大変です

USBで通信こうすれば簡単という情報を期待しております
(自分で探せと,突っこまれますね.自分も学生にはそう突っ込みます)

動くプログラム

void main(void)
{
 
 //割り込み関数でCounter++
 
 SYSTEM.SCKCR.LONG = 0x00c20100;//クロックの設定 ICLK = 98Mhz PCLK=48MHz

 PORTE.DDR.BYTE = 0xff;//ポートE出力(LEDのポート)

 SYSTEM.MSTPCRA.BIT.MSTPA9 = 0;(モジュールを起こす)
 MTU0.TCR.BIT.TPSC = 3;//PCLK/64 PCLK=48MHz
 MTU0.TCR.BIT.CKEG = 0;//立ち上がりでカウント
 MTU0.TCR.BIT.CCLR = 1;//TGRAのコンペアマッチでクリア
 MTU0.TGRA = 75;//周期を0.0001sに設定
 MTUA.TSTR.BIT.CST0 = 1;//タイマースタート

 MTU0.TIER.BIT.TGIEA = 1;//(1)TGRAの今ペアマッチで割り込み
 ICU.IER[0x0E].BIT.IEN2 = 1;//(3)割り込み要求許可ビット
 ICU.IPR[0x51].BIT.IPR = 10;//(4)割り込み優先レベルを1に設定
 set_psw(0x00010000);//割り込み許可
 while(1){
  PORTE.DR.BYTE = Counter/10000;
 }


}

Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー