Memorandum

New version Kouhei's Homepage

ロボコン終了

ロボコン終わりました

私が指導しているチームの結果は準決勝進出でベスト4で終わりました
協賛企業から特別賞をいただけましが
全国行きの切符はもらえませんでした

わが校のもう一つのチームはベスト8で全国大会の切符を手に入れています

今年のロボコンは人が乗った乗り物を2足歩行ロボットがゴールまで運びタイムを競う競技です
相手チームとのインタラクションは一切ありませんが
2チームが同時に走行し、早いチームが勝ちとなりトーナメントで争います

コースは折り返しコースになっており
行きは2足ロボット単体で走行して折り返し地点で手動もしくは自動で人の乗った乗り物と連結し
けん引して走ります折り返し後のコースに高さ2.5mぐらいのところにつってある輪がありそこに
かぎ状のものを差し込まないと前に進めないといったルールになっています。

2足での歩行、人の乗った乗り物のけん引能力、鍵を入れる確実性の3つを問われる競技課題でした


実は一週間前にはまだ動いていなかったことを考えれば
今回のこの成績は奇跡的なものを感じます

2年連続スタートで動かない状態だったことを考えれば
快挙です。

1回戦はくじでシード状態だったのでパス
2回戦は実はゴールできませんでしたが、相手チームが動けなかったので突破
3回戦は完ぺきな走りでゴールしタイムもかなり良い方で完勝
4回戦は途中でトラブルが発生しリトライをしているところで相手に追い抜かれて敗北でした

今回の戦いで
やはりマシンの信頼性を上げなければ勝てないと
思います。

今回もアイデア的には他にない工夫がありましたが
2回戦はゴールしておらずくじ運で勝てたことになります
3回戦が本来やりたかった戦いで
4回戦はやはり確実性がなく敗れました
こう考えるときっちり戦えたのは3回戦のみですので
最後の審査員選考に残るには弱かったのかなと考えます

もうひとつのチームはシードではなかったので順々決勝まで3回戦ったのですが
動作的にはパーフェクトでした3回戦は同時にゴールしましたが
全長が長かったためお尻がゴールラインを割るのが相手より遅かっただけです
そしてこちらも全チーム中唯一のアイデアがありそれが評価されました

Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー