Memorandum

New version Kouhei's Homepage

GoogleMapの投影法など

tukubaMapSmall

GUIとして地図上にロボットの位置を表示するのは
皆さん結構やっていますが
自分としてはやったことないので
とりあえず地図データを作ってみた

では緯度経度から地図のXYにどうやって変換するのか?

試しにGoogleMapを少し拝借して考える
GoogleMapの投影法はメルカトル図法だそうです。

また地球を回転楕円体としてではなく球として投影しています

そして通常GoogleMapにアクセスしたときに見られる地図は
ズームレベルを1から19まで変えられます。

ズームレベルが0の時が世界全体を256×256の正方形の中に収めます
経度方向は全部入っていますが、緯度はメルカトル図法なので全部入っていません。
GoogleMapでは緯度はプラスマイナス85度までです。

256×256のタイル一枚で一単位になっています。
ズームレベルが1増えるとタイルの縦横の枚数が2倍づつになり
面積が四倍になった中に世界地図が収まります。

つづく

Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー