Memorandum

New version Kouhei's Homepage

貧乏入門

ものを捨てる
必要なものだけにする
「断捨離」に興味がわいてから
捨てまくり始めています

最近は居間に物がないので
大変居心地がよくなっております

それでもまだちょっとガラクタがあるので
更に処分していきたいと思っています。

必要なものは何かを考えますと
普段の生活において毎日使うような
ものはそれほどの数にはなりません

箸、茶碗、湯のみかコップ
なべ、フライパン、調味料、包丁
食器洗いのスポンジ、洗剤

歯磨き、ブラシ、タオル、石鹸

靴墨、靴磨き

靴、ネクタイ、スーツ、シャツ、パンツ

パソコン

等々・・・・・

実は携帯処分したらどうなるか
誘惑に駆られます

人との出会いがなくなるかなあ
ただ、、メールが来る来ないに
一喜一憂していた時期があり
愚かな事だと最近思います
音声通話はほとんどしないし、
仕事で使う場面も実際ほとんどないことを
考えると捨ててもいいような気がする
もともと電話が嫌いだというのもあります

メールのやり取りは大好きですが
リアルタイムでする必要もなかろうと考え
とりあえずメールの着信通知機能はこの盆休みから
OFFにしてみました。

この自分にコントロールできる
ものだけを持っている心地よさは
思い出したのですが前に味わっていました
それは自衛隊に入ったころです

持ち物は衣装ケース、ロッカー、与えられた本棚
後は衣嚢に入る程度のものと極めて制限されていましたが
住むところがあったり、食事も提供されていたため
それで困ることもなかったわけです
それは今思えば気持ちよかった
そのころの状態まで持っていくのが今の目標です

今一番大変なのは、溜まった本の処分だと思います
結構ありますがほとんど読んでない本から
処分していこうと思います

そんな生活のヒントとして
きょう、もう一冊購入した
「貧乏入門」は参考になります
この本も要らないものは捨てて、
必要なものに十分お金を
かけようとしています。

貧乏になろうという本ではないです
必要なものにお金をかけても、それほどお金は減らない
というものです

仏教の考え方に関してはもう少し何度か読まないと
理解できないところもあります
たぶんそう簡単には説明できないことを
簡単に説明しようとしていて、結局僕には
わからないようないような印象ですが

とにかく、
欲望にそって必要ないものを
買わない。
必要なものだけを厳選し、いい物をそろえる
といったところは共感しました。

さて、今日はこれにて終了です。(たぶん)


貧乏入門
貧乏入門小池 龍之介

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-12-20
売り上げランキング : 38552

おすすめ平均 star
star釈尊の無所有の教えを、現代に適用する試み。あるいは若気の至りw
starお金があっても幸せ。なくても幸せ。
star物欲から自由になるヒント

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー