Memorandum

New version Kouhei's Homepage

終戦記念日

今日は65年目の終戦記念日

戦記関連の資料を読むと
悲惨な体験を作ってはいけないなと思う

我々は、実体験がない分そういう気持ちは確実に
薄れてきている

戦争を始めるのは政治です
歴史をしっかり学んで政治はしっかりして欲しい
海兵隊の重要性を改めて理解したとかは論外

にっちもさっちも行かなくなる前に
手を打って欲しい

政治家を選ぶのは我々だけど
戦争をしなくてもすむようにしてくれる
政治家を選べているのかなあと不安になる

僕は憲法9条をそのまま保持すればいいとか
軍隊を持たないといいとか
そんな単純な話ではないのと思うので
そういうことを言う政党とか政治家は
あんまり信用できないと思います。

昼食後は本屋に行き
ふと目に留まった「硫黄島 栗林中将の最期」
を買って、スタバにて読む
スタバで4時間ほど粘り読了
(いつも迷惑な客ですみません)

同じ著者の「散るぞ悲しき」の続編です
僕の尊敬する軍人栗林中将を扱った本

5年前は詳細が不明だった、栗林中将の最期の瞬間を紐解いています

もともと涙腺が緩いがスタバで泣きそうになり
ちょい恥ずかしい

「散るぞ悲しき」は研究室の学生部屋の本棚に
おいてあるんだけど何人が読んでくれたのかなあ


硫黄島 栗林中将の最期 (文春新書)
硫黄島 栗林中将の最期 (文春新書)梯 久美子

文藝春秋 2010-07-20
売り上げランキング : 1295

おすすめ平均 star
star硫黄島を悼む皇后の姿

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー