Memorandum

New version Kouhei's Homepage

Android開発環境整える

備忘録として

Androidの開発環境を整えるためには

JDK(現時点で6.0)のインストール
Android SDK のインストール
Eclipse IDE for JAVA Developers のインストール
ADT Plugin for Eclipse のインストール
ADVの設定

以上が必要です。

Androidプログラミング入門に準じると

それぞれのツールをc:\dev以下のインストールします。
Android SDKはc:\dev 以下に解凍したファイルをフォルダごとコピーするだけです。

インストールが終了したら以下のように環境変数を整えます。
JAVA_HOME=c:\dev\jdk6.0
ANDROID_HOME=c:\dev\android-sdk-windows-1.5_r3
ECLIPSE_HOME=c:\dev\eclipse

その後パスを以下のようにして通します。
;%JAVA_HOME%\bin;%ANDROID_home%\tools

ADT Pluginのインストールは本とはEclipseのバージョンが若干違うためか
表示が違い以下のような手順になります
「Help」→「Install New Software...」→「Add」
でhttps://dll-ssl.google.com/android/eclipse/
と入力してOKしプルダウンメニューから選択してチェックを入れて何回かNEXTした後
Finishで終了です。

ADVの設定は
「Window」→「Android AVD Manager」
NAME:お好きな名前(私はHT-03A)
Target:Google APIs-1.5
SDcard:SDカードの要領(1024M)
Skin:HVGA-P

この後HelloWorldプロジェクトを作って、エミュレーションしてみました。
その後、PCとHT-03AをUSB接続して実機で実行しました。
実はUSB接続で躓いて最初うまくいきませんでした。
次回はその辺を話そうと思います。

とりあえず実機でサンプルプロジェクトを実行したキャプチャー画面を
貼っておきます。

Twitter

    follow me on Twitter

    フォロワー